気になる!サントリーから登場のウォーターサーバー徹底調査

飲料水メーカー最大手の一つサントリーか提供のウォーターサーバー。もちろん天然水です?料金は天然水ボックス7.8リットル1,150円のお水代だけでサーバー代、配送料、メンテナンス料はすべて無料です。

さすが大手、サーバー自体のデザインもかなりスタイリッシュで色は4種類。独自開発の美味しさを守るための美味しさキーパーや温度の調整が4段階まで可能などきめ細やかな性能をもったウォーターサーバーです。

水自体、南アルプスの地下水が源泉なので冷たい水も最高ですが、天然水をお湯で頂くというのはまた最高でしょう。カップ麺、コーヒー、お味噌汁、お湯入れるだけ系のものから料理にまでマッチする軟水。天然水は他社のウォーターサーバーを眺めてみても南アルプスの天然水を提供しているところはサントリーだけな気がします。(もしかしたらいるかもしれませんが)

ちなみにウォーターサーバー人気ランキングでもランクインしている人気サーバーです。

水を守る容器や品質管理へのこだわりが半端ない

その水もパックされた容器に拘りがある様で、段ボールの中に2重構造のポリエチレンバックという他社ではあまり見かけない外観になっています。以外と外の段ボールがにくいというか、水の保管って結構大事で直射日光とかはもちろん避けたほうが良いのですが、ちょっと日が当る所に置いてしまったとかで品質が落ちてしまった?味がなんか変かも?ってことあると思うんですよ。だから段ボールとてもいいかなと。ポリエチレンバックっというのもすごくて、外気に触れない構造になっているんですね。技術力も流石のサントリー。

また、品質管理や的気的に行う検査は通常行わないといけない項目と独自の検査を合わせて200項目以上の内容をチェックしているそう。最近、テレビのニュースとかで異物混入とか食品問題が騒がれていますからね。水だから大丈夫だと思いますけど徹底検査しているというのは安心できますね。

非常用コックで災害時や停電の時に活躍!用途によってはアウトドアでも!

非常用・災害時の停電っていうけど電気が常時とまっていたりしたらサーバーが動かなくなると思うのだがって?いちおう電気が止まっても水自体はサーバーに設置すれば出せるのがほとんどかと。ただ、何らかな災害で家を空けなければいけないとかの場合はあんな大きなサーバーを持っていく訳にもいかないでしょう。サントリー天然水ウォーターサーバーが備蓄水、非常用としてすぐれているなあと思うのは段ボールそのものでも非常用コックをつけて利用が出来る点。このコックは無料ですが問い合わせで下さいっていわないと貰えない系です。

バーベキューとかアウトドアとか用に使うのもいいかな。コック無くしてしまったら次、貰えるかどうかはわかりません。(電話で聞いてみたんですが応相談の模様)

ペットボトル式のサントリー南アルプス天然水をコンビニなどで買うよりも相当得な面が沢山。サーバーで頼めば500mlあたり74円!ペットボトルの通販だと送料がかかったり最安値の店舗とそうでない店舗の開きがかなりあるので安定して安く仕入れることが難しいですね。ペットボトルをまとめ買いすると冷蔵庫に入れておくのはかさばるし処理が面倒って面もあります。コンビニで大量のペットボトルを持ち帰るのも結構大変です。サントリーの天然水はサーバーで購入したほうが何かと得なんですよ。

工場見学 楽しそう
天然水 南アルプス白州工場の工場見学を一般開放してくれています。大手とか自信がある会社の条件ですが、商品の作るところを見せたり、具体的なこだわり製法、わかりやすく南アルプスの天然水をどうやって採取してるのかなどの解説から実際に作っているところが見れる感じですね。普通に工場のツアーは楽しめるんではと。あと森林豊かなので森林浴を楽しむとか、長野なので白州や信州そば、信玄餅などを楽しむとかもいいかもです。ツアーも用意されているので活用しちゃうのが一番いいかな。

お水とか商品そのものの差っていうのは味だけで実感するのには限界が合って、こういうどうやってどういう職人さんが作って、その職人さんが作る背景には大企業のお金だけでない努力が隠されていてっていう事を知ると水がよりいっそう美味しく飲めることは間違いないし。色んなエンターテイメントに慣れてしまった大人たちの楽しみってこういうところにあるんじゃないかな。

COPYRIGHT© 大手の実力を発揮!サントリー天然水ウォーターサーバーのすごいトコまとめ ALL RIGHTS RESERVED.